今注目を集めているのがau系格安SIM

現在格安SIMが使えるネットワークはドコモかauのみとなっています。ソフトバンクは2社と比べて接続料が高いため、どのプロバイダーも参入していません。

ドコモから格安SIMがスタートした時はauユーザーは置いてきぼりでしたが、最近になってUQモバイルとmineoの2社が参入して使えるようになりました。

au系格安SIMはまだ2社のみなので、比較も2社だけなので簡単です。正直料金プラン自体は大差ありませんが、細かいオプションや契約内容が異なります。使い勝手と言うより解約のしやすさや付加価値が変わってきます。

あと間違えやすいのが、auuのスマホにはドコモ系の格安SIMは一切使えません。SIMのサイズが合っていても、通信の規格が異なるので、スマホがドコモの電波を受信出来ません。

また、au系格安SIMであってもauのスマホで使う時はショップに行ってロックを解除してもらう必要があります。解除の際は手続き料として2000円ほどかかります。

ドコモ系格安SIMはユーザーの増加にともない速度の低下が著しくなっていますが、au系格安SIMはまだまだ余裕があります。

残念ながら通話割引のオプションはまだまだ充実していませんが、2台目としての活用やネット専用ならおすすめです。

もっと詳しくau系格安SIMを知りたいなら、UQモバイルmineo比較をご参照ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です